新聞報道

先日とある新聞社から電話取材を受けました。
現在小樽のイベントがらみの仕事のお手伝いをさせて頂いている関係で、コチラへの取材となった模様。
ま、ぶっちゃけ言うと、僕らがやってるフリーペーパー(たるぽん)と、雪あかり実行委員会がタッグを組んで、「雪あかりの路」に合わせて発行する、「別冊たるぽん(仮称)」についての取材だったのですが、正直、掲載記事候補は多々あって、どれにどれだけウェイトを置いたものになるのか・・・というのは、編集&取材を進めながら決めて行かなくてはならないという状況なんですね、今。
なので、取材に対しても、あくまで「何も決定してません、こんな事載せられたら良いかと・・・」という返答をしたつもり。
先日、同イベント関連の記事で、完全なる未決定事項をさも決まったような記事として掲載された経過もあり、自分なりに用心して「まだ決まってません」を強調したつもりだったんですけどね・・・。
で、結局、昨日の新聞に載っちゃったんですが、ご親切にも編集方針・・・ってゆうか、掲載記事内容まで決めてくださったようで(笑)。笑ってしまいました。
ん?つうか、記事に書かれたような内容にしなくちゃいけないのか?
僕以外の取材先がどこで、どんな情報を得て書いた記事なのかはわかりませんが、たぶん、報道された掲載予定記事と、報道されなかった掲載予定記事のウェイトは明らかに逆転し(というか、初めからその予定でしたが)、見た目はたぶん、みなさんが新聞記事から想像するものとは全く違った冊子になると思いますので、予めご了承ください。

それと、記者さんが「たるぽん」について、全然違った認識を持たれていた事が残念でした。
まぁ、判れ!っていう方が無理かもね。
広告掲載があるフリーペーパー=商売・・・という自分達の尺度で全てを判断するのは、おやめいただきたいです。
金にもならんのに、こんな活動をするアホも世の中にはいるんだという事(笑)

カテゴリ/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新聞報道

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eastvalleys.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/30

コメントする

アーカイブ