小樽雪あかりの路10-地上ノホシゾラ-

080212-1.jpg今年も雪あかりの路、開幕中です。 
今年は、イベントの実行委員会の末席に加えていただき、ガイドブックの制作やらなんやらお手伝いをさせていただきました。 
さらに、今回は10回記念として、地元のイベント情報紙「たるぽん」としても、「小樽の情報満載の本"たるぽん"-もっと雪あかり特集-(通称:裏ガイド(笑))」を発行するコトができました。 ほぼ1ヵ月でガイドブックと裏ガイド合わせて48ページを「ゼロ」から作るのはかなりシンドかったです。 
まぁ、終わってみれば、それもこれも「良い思い出」、楽しかった事しか記憶に残ってません(笑) で、イベント自体は、2月18日まで続くのですが、今は恒例の運河会場のオブジェ作り(メンテナンス)に参加しています。 
写真の真ん中あたりに写っている☆が、たるぽんのオブジェです。雪を星型にくり抜き、ソコにロウソクを敷き詰め、雪の瓦礫で覆い隠す・・・という単純なもの。 
明りが灯される前は「ナンじゃこりゃ?」って感じですが、火を灯し、暗くなるとなかなかの迫力?です。
"運河会場で一番おおきな星"なので、すぐに見つけられると思いますので、是非見に行ってみてください。 


ちなみに、ほぼ毎日夕方4時〜5時くらいの間、「火入れ作業」やってます。

カテゴリ/

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 小樽雪あかりの路10-地上ノホシゾラ-

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.eastvalleys.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/33

コメントする

アーカイブ